常識を疑え!!発酵食品の摂取にきをつけろ

常識では、身体にいいとされている発酵食品。

納豆

キムチ

チーズ

漬物

味噌

アルコール

などなど、進んで食べていると思います。

確かに、腸内環境がよく適量であれば身体にとっていいものになります。

しかし、腸内環境の悪い人が過剰に摂取すると・・・

 

腸内には多くの微生物が存在します。

善玉菌

悪玉菌

日和見菌

と、カビです

健康な人でも、1%はカビが存在します。

このカビ、女性のほうが聞いたことあるかと思いますが、カンジダといいます。

イースト菌の一種で、味噌や、ワインの貯蔵にも活躍するいい子なんですが、

あることにより、いい子が壊れます。

まさにモンスターです。

そのあることとは・・・

砂糖などの糖質、抗生剤やステロイド・ピルの内服などです。

それらの過剰摂取により、カンジダは壊れ、モンスターと化します。

 

カンジダはモンスター化すると、ツタが這うように腸壁に食い込みながら成長していきます。

内膜の細胞を破壊し、腸に炎症を起こし、最悪リーキーガット症候群になります。

 

そして、腸内環境を悪化させることで、悪玉菌優位な腸内環境をつくります。

その悪循環を作ってきたのは・・・糖質とクスリです。

 

当サロンでは、まずヒアリングで食事内容を聞いて、

以上の理由により、糖質(特に甘いもの)と発酵食品をなるべく控えてもらいます。

早い方で、3日もすれば本人が変化に気づくこともあります。

 

いいと思ったことが、常識と思ったことが、

時として身体を壊していきます。

結局は、甘いものはほどほどに^^

頭痛、便秘、生理痛、めまい、慢性腰痛など
自律神経の乱れによる症状にお悩みの方は
いつでも相談して下さい。。

薬が手放せないほどツライ自律神経系にお悩みの方の、
腸からスッキリ体質改善の専門家として活躍中

腸楽サロン まんま屋

LINE公式アカウント  https://lin.ee/x5zPOlhQ

#岡崎市#幸田町#西尾市#安城市

 

コメント

PAGE TOP
タイトルとURLをコピーしました