院長紹介

何年も良くならない身体の不調は私にお任せください

院長 小林太陽

ごあいさつ

この記事では、まだ私、小林太陽の事をよく知らないという方に自己紹介をまとめてみました。

私は自然農法家という経験をもつ治療家です。
治療家として予防医学を学ぶ、治療家でもめずらしい経歴を持っています。
主に、生活習慣や社会環境、食生活による、うつ病などの自律神経失調症の方から支持をいただいています。

小学生の頃から、当時はめずらしい偏頭痛と花粉症で、
机に頭を伏せている日々でした。
その頃から薬は手放せないツールでした。
しかし、普段は元気で明るい性格なので、「いつも健康そう」なイメージが付いてました。

もともと、かなりの肥満体だったので中学では関節を痛め、
高校では足首や手首などを痛め、
二十歳頃には、腰痛と猫背が定着してしまいました。

20代の私の遊び方は特にひどく、することは仕事、野球、スノボ、呑み歩きでした。
毎日、栄養ドリンクと薬をのんでカラダを酷使していました。
しかし、ついに31歳で限界がきました。

薬を飲んでも、栄養ドリンクを飲んでも、きかなくなったんです。
それからしばらくは、苦痛と嘆きの日々でした。

痛いし、だるいし、家族や職場にも迷惑かけて辛かったです。

そんな日々の中、1つの奇跡が起きるんです。

そんな私をすくってくれたのは、なんと妻でした。

たまたまですが、そのタイミングで子供を授かりました。
そして、その子の肌荒れがとてもひどかったんです。
妻は、

「病院では肌が荒れた原因を教えてくれない。薬しかくれない。」

と不満を抱き、自分で勉強をして家庭の食事を大きく変えました。

すると、子供の肌が日に日にキレイになりました。

それと同時に、子供の頃から悩んでいた、
肥満体も偏頭痛も、関節の痛みもだるさや疲れも、
嘘のようになくなって、健康になりました。

食べ物を変えただけで、こんなにも健康になれるんだ!
と同時に、薬は症状を抑えてくれるけど、原因は解決できないんだ。と妻に教わりました。

そして「この気持ち、辛い思いをしている人にも伝えたい!」

と思った私は、「世界一、安全で美味しい野菜を育てて届けよう!」と
脱サラをして自然農法家への道を歩みました。

日々、身体に悪影響を及ぼす食品や環境問題について必死に学びました。

しかし、なかなかうまくはいきませんでした。

頭のかたい性格と、市場との価格のおおきな開きに疲れ、
畑に行くことも「怖い」という状態になりました。

そうです、私は、知らないうちにうつ病になっていたのです。

そして、そのどん底をすくってくれたのは、整体の師匠でした。
どんな難病患者でも、魔法のように力を入れずに人を治す。
その光景は、今でも驚きと感動でいっぱいです。

「そうか、外からアプローチしても人を治すことができるんだ!」

そのキッカケが、うつ病だった私の心に光をさしたんです。

そして、夢中で整体の技術を学びました。

辛く苦しんでいる人に、楽な身体を感じて欲しい!

しかし、ある時に先生は教えてくれました。

どんなにいい施術をしても、その人に治る気がなければ治らない。
また、元通りになる。食生活や生活習慣が原因で病気や症状が出たんだから、
その人の食生活と生活習慣を変えてあげることが出来ないといけない。

この言葉で、師匠に出会い教わってよかったと思いました。
自然農法家として、研究してきた知識が役に立つんだと思いました。

そして師匠の教えどおりに、「原因の根本改善」ができる治療家になるため
予防医学を研究して、ようやくたどり着きました。

私は、子供の頃から長きにわたり病気や症状に苦しんできました。
なので、患者さんの辛い想いや気持ちはわかります。
カウンセリングを大切に、患者さんと二人三脚で歩む治療を心掛け、
「患者さんの人生や幸せの価値観、その先のゴールを一緒に共有する事」

これこそが、私の目指す本当の治療家としての想いです。

あなたの悩みや痛みには、必ずカラダの中に原因が潜んでいます!!

病院や、一般の治療院では治らなかった、原因がわからなかったことも、
予防医学の知識を持ち、自然農法家から治療家という経歴の私なら、あなたの力になれると思います。

そして、多くの悩みから解放され、明るく楽しい未来を手に入れていただきたいと思います

最後までお読みいただいてありがとうございました。

PAGE TOP
タイトルとURLをコピーしました