腸楽サロンまんま屋の手技、「らせん零」とは?他となにがちがう?

サロン紹介

「腸楽サロンまんま屋」の特徴として、施術のことを書きます。

とは言っても色んな治療院があって、それぞれが個性があると思います。

 

しかし、たくさんある中選んでいただくため、特徴を書きます。

 

人は、誰でも等しく重力がかかっています。

僕らは本来骨で立つのだけど、様々な影響をうけて歪みが生じます。

本来、芯でたっいられるはずなのに、歪みがあるとそこに重力がかかります。

それをカバーする為に、筋肉があります。

 

その小さな積み重ねが、痛みや不調といった症状として現れます。

 

手技で使う「らせん零」は簡単に言えば、その重力を抜く方法です。

 

重力で硬くなった筋肉に、血流を通して柔らかくするということです。

 

全身に血流が流れるようにして、自然治癒力を高めることをめざします。

※自然治癒力とは、人間が元々持っている能力である傷や病などを治す力

 

「らせん零」はどんなことをするのか?

筋肉を柔らかくするのに力はいりません。

「ゆらす」とか「引く」とか「開ける」といったことをします。

人の体は、ほんの少しの力で変化します。

たとえは、蛇口から1滴、1滴落ちる水の音

ずーーーっと聞いていると気になりますよね?

扇風機の弱でも、ずーーーっと浴びてるとしんどいですよね?

 

多くの治療院を否定するわけではないですが、やることは真逆です。

 

では、なぜ当サロンでは「ゆらす」「ひく」「開ける」なのか?

誰でも押されると反発します。

強制されるのは嫌です。

ましてや、僕は免許ないのでボキボキなんて出来ません。

 

何が言いたいかというと、少なからず「押す」「揉む」「矯正」「ボキボキ」は

相手に負担をかけると僕は認識しています。

 

圧がかかって硬くなった筋肉に、さらに圧をかける。

メリットはあるかもしれませんが、デメリットも起こりうるのでは。

 

なので、当サロンでは相手に負担を一切かける心配のない、

しかも結果の出せる、優しい施術を採用しました。

 

「らせん零」は面白い

最後にリラクゼーションも兼ねて、全身をゆるゆるにするんですが、

面白いのが終わって立ち上がる時に良さがわかる人が多い(笑)

 

最後にやるのはゆらされる施術ですが、寝落ち率は99%です。

・・・・ホントは90%くらいかも。

それが終わり、立ち上がると頭がスッキリで身体が軽くなるんです。

 

これは、体感してもらわないとわからないので、よかったら来てください^^

 

さらにいいのが、この手技で血流がよくなると自然治癒力が高まるといいました。

サロンから帰られてもずーーーっとあなたの身体はあなたが治してる状態が続きます。

※アフターフォローを守る割合によります。

 

まとめ

現代社会、いろいろと身体に負担がかかるようになっています。

その負担の積み重ねが、症状です。

つまり「まんま」なのです。

当サロンでは、その身体の負担をどう避けようか?

その身体の負担をどう癒そうか?

そこを大切にしています。

 

自分の身体は自分の身体で癒せるように整える。

そのために優しい施術で筋肉を柔らかくする「らせん零」を手技で採用しました。

 

今回は、当サロンの施術について書きました。

コメント

PAGE TOP
タイトルとURLをコピーしました